色々な創作活動をする

夢中になれるとストレスも軽減

ストレスを感じたら、何かの創作活動に没頭してみるのがおすすめです。自分の得意なもの、やりたいものでよいので、心のままに作り出してみましょう。工作や絵画などでもよいですし、文章を書いてみるのもよいでしょう。自分の好きなもの、好きな世界観を作り上げることはわくわくするはずです。その気持ちを味わうだけでもストレスが減ります。また、作業に没頭することによって、嫌なことを考える時間が減ることになるので、そこでもストレスが軽減されていくのです。無理やりやるのではなく、自分のやりたいことを自由に創作していくことを心掛けてみましょう。目の前の創作活動に夢中になれればなれるほど、ストレスが小さくなっていきます。

そこから世界が広がることも

基本的には自分だけの楽しみとして創作活動をしてみることでストレス解消につながります。しかし、創作活動を本格的に続けていくことになると、自分だけのことではなく世界が大きく広がっていくことになります。趣味を介した知り合いができるようになるかもしれません。仕事や学校でのつながりでは利害が生じ、なかなか楽しい話ができないこともありますが、趣味のつながりなら趣味の話から親しくなりやすく、またストレスを感じないコミュニケーションがとりやすくなります。そうして話をすることがストレス解消につながることもあるのです。創作活動のために何かを習いに行くことでも人とのつながりが生まれやすいでしょう。自宅での創作活動が軌道に乗ったら、ぜひ世界を広げることも検討してみましょう。